fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

しばらくお休みします

皆さんは、ご旅行お好きですか

相変わらずウズベキスタンのバカンスのお話がまったく進んでいませんが、しばらくお休みさせていただきます

airplane-gccb33b3fb_640.jpg
(※イメージ画像は、宅-KENによるPixabayより)

バカンスから戻りましたらまた更新をする予定です。

引き続きご贔屓によろしくお願い申し上げます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール バカンス



スポンサーサイト



カタールのニュース 2/17~2/23気になったニュース

皆さんは、カタールにご興味がありますか

皆さんに、カタールのことをもっと知っていただこうと、毎週土曜日に、気になったニュースをお届けしています。

さて、独断と偏見で今週気になったニュースはこちら。


  • カタール初!ハマド前首長のドキュメンタリー(2月21日)

    タミーム首長のお父様でいらっしゃる、ハマド前首長のビジョンを題材としたカタール初のドキュメンタリー、‘Ode to Our Land(我らの土地への頌歌)’が公開されます。
    ドーハ映画協会(DFI)の企画のようです。
    ドキュメンタリーは、2月21日から23日までイスラム美術博物館のオーディトリアムで、2月24日から26日までヴVox Cinemas Doha Oasisで無料公開されるそうです。

    20240221_1708492134-509.jpg

    <<関連記事:The Peninsula(英語)>>
    https://thepeninsulaqatar.com/article/21/02/2024/documentary-pays-tribute-to-father-amir


  • 自動運転バス始動(2月17日)

    Mowasalat(Karwa)が自動運転バスの試験運行に成功したとお伝えしました(過去の記事はこちら。1/16の欄をご覧ください)。
    今度は、エデュケーション・シティー内でデモ週間を展開していたようです。
    実際の多くの道路はエデュケーション・シティー内とは非常に異なるので、一般路での実用化はあるのか、ないのか・・・

    20240217_1708159306-525.jpg

    <<関連記事:The Peninsula(英語)>>
    https://thepeninsulaqatar.com/article/17/02/2024/ride-in-qatars-first-self-driving-e-bus-at-qatar-foundation


  • アミール・スウォード・フェスティバル閉幕(2月17日)

    先日イベント報告をした『The Amir Sword Festival 2024(アミール・スウォード・フェスティバル)』(過去の記事はこちら)。
    思った通り、最終日にはタミーム首長がお見えになり、閉会式にご出席されました。
    いらっしゃるに際し、道路は一時閉鎖されていたと思います。
    そう見込んでわが家は前日に観戦に行きました。

    141717.jpg

    <<関連記事:Gulf Times(英語)>>
    https://www.gulf-times.com/article/677475/qatar/amir-crowns-hh-the-amir-sword-race-winners


  • シフィオンテク3度目のタイトル獲得(2月18日)

    カタール・トタルエナジーズ・オープン(テニス)で、ポーランドのイガ・シフィオンテク選手が3連覇を達成しました。
    なんと賞金、$523だそうです!!

    166310.jpg

    <<関連記事:Qatar Tribune(英語)>>
    https://www.qatar-tribune.com/article/108580/front/super-swiatek-lifts-3rd-qatar-open-title


  • 看護師と医師2名起訴(2月19日)

    司法長官は、偽の診断書を発行したとして、プライマリ・ヘルス・ケア・コーポレーション(PHCC)で働く看護師と民間医療センターで働く医師2名を刑事裁判所に起訴するよう命じたそうです。
    被告らは、政府機関で働く個人に対し、病気休暇を含む偽の診断書を発行し、代償として金銭を受け取っていたようです。
    依頼者はお咎めなしなのでしょうか??

    <<関連記事:Qatar Tribune(英語)>>
    https://www.qatar-tribune.com/article/108804/latest-news/attorney-general-orders-referral-of-two-physicians-nurse-to-criminal-court



皆さんは、何か気になったニュースがありましたか



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール ニュース


ドーハでジャパニーズ(Morimoto)

皆さんは、和食お好きですか

ドーハには多国籍のレストランがあるのですが、限りなく不可能に近いのが和食のレストラン

そんな中、日本貿易振興機構(JETRO)ドバイ事務所がカタールで期間限定で日本産水産物PRイベントを展開していたので(過去の記事はこちら)、もの凄く久しぶりにMondrian(モンドリアン)ホテルにある「Morimoto Doha(モリモト・ドーハ)」にお友達に誘われて行ってきました。

初めて行った際に(過去の記事はこちら)あまりいい思い出がなかったので、なんと6年半ぶりの再訪です。

お友達に誘われなかったら、再訪してなかっただろうなぁと思います

まずはJETROドバイ事務所PRのお料理からご紹介します。

因みにPRイベントは終了していますので、今、モリモトに行ってもPR商品は味わえないと思います。

DSC_5353.jpg

ハマチはカルパッチョで出てきました。

美味しいハマチだったので、お刺身でいただきかったかもです。

因みにどのようなスタイルでお料理をいただくのかはシェフにお任せです。

DSC_5354.jpg

赤身のマグロと、トロはお寿司で出てきました。

カタールでこのレベルのマグロをいただくのは初めてです。
また、お寿司でいただいたのでマグロの美味しさを堪能しました。

そしてホタテは茶碗蒸しで出てきました。

写真を撮ったと思ったのですが、なぜか(よく発生するのですが・・・)写真が記録されていなかったので写真がありません。

それはそれで美味しかったのですが、ホタテ好きとしてはお刺身でいただきたかったなと思いました。

すると、お友達もそう思ったようで、そして彼女はモリモトに顔が利くようなので、少し交渉してくれました。

DSC_5355.jpg

そして特別にいただいたホタテのお刺身。

美味しかったです。

ちなみに翌日に偶然同じタワーに住むお友達もモリモトに行ったそうですが、お食事が済んだ後にお店の人からこのようなPRがあるんですけれど・・・と言われ、もうお腹がいっぱいだったので何もいただかずに帰ったそうです

私たちの話を聞いて残念がっていました。

ここまでがPRイベントのお料理です。

PRイベントのお料理は、レストランでお料理を頼むと、サービスで出てくるものでした。

この日は、"After Work Special"と言うお得なメニューを頂きました。

これは、一人QR 185で18:00~20:00の間、飲み放題です。
プラス、別途一人QR 95で指定のフードが3皿選べます。

このセットにしました。

DSC_5350.jpg

奥が"Spicy tuna roll(スパイシー・ツナ巻き)"、手前が"Japanese A5 slider(和牛バーガー)"です。

これまた写真が記録されていないのですが、私は最後に"Deep Fried Calamari(イカのフライ)"をチョイスしました。

DSC_5351.jpg

夫チョイスの"Spicy shrimp Tempura"。

DSC_5352.jpg

もう1つ夫チョイスの"Negima Yakitori(ねぎま)"。

せっかくなので別途、デザートもいただきました。

DSC_5356.jpg

私は、"Baked soufflé cheesecake(チーズケーキ)"
QR 65でした。

DSC_5357.jpg

夫は、"Chocolate fondant(フォンダン・オ・ショコラ)"
QR 70でした。


独断と偏見にはなりますが、こちらのレストラン評価を書かせていただきます。

価  格:¥¥¥¥¥
料  理:
サービス:


6年半ぶりに行ってみると、前回いた、セクシーなお席に案内してくれる係の女の人たちはいませんでした。
そのせいなのか、それとも年月が経過したからなのか、客層も欧米人中心でした。

JETROドバイ事務所のシーフードがカタールに定着してくれれば、再訪ありかなと思いました。


【Morimoto Doha】

所在地:Mondrian Hotel , Doha



電 話:4045 5555

サイト(英語):
https://book.ennismore.com/hotels/mondrian/doha/dining/morimoto

OPEN :18:00~23:00

お 酒:あり

※サイトでご紹介した営業時間やメニューの内容・価格は訪問時点(写真撮影日)のものです。
 時間の経過とともに、変更の場合もありますので、予めご了承ください。



(写真撮影日:2024年2月1日)



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ

イベント情報~Luminous Festival Lusail 2024

皆さんは、この週末何かご予定がありますか

今日から光の祭典、『Luminous Festival Lusail 2024(ルミナス・フェスティバル)』が開催されますよ。

20240218_1708267870-754.jpg
(※画像はThe Peninsulaより)

カタール最大の光のフェスティバルだそうです。

ライト・ショーのみならず、、国内外のアーティストによるステージ・パフォーマンスも行われるようですよ。

冬のシーズンを締めくくる光の祭典。

ご家族で楽しんでみられてはいかがですか


【Luminous Festival Lusail 2024】

開 催 日 :2024年2月21日(水)~3月2日(土)

開催時間:18:00~24:00

開催場所:Al Sa’ad Plaza, Lusail



入 場 料 :無料

備   考:物品や飲食物の購入等には費用が発生します。

公式サイト(英・アラビア語):
https://visitqatar.com/intl-en/events-calendar/luminous-lusail

<<参考サイト:The Peninsula(英語)>>
https://thepeninsulaqatar.com/article/18/02/2024/qatar-tourism-launches-first-light-festival-luminous-festival-to-close-winter-season


※サイトでご紹介したイベントは、情報提供のみを目的としており、イベントの内容等に関する責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール イベント


イベント報告~The Amir Sword Festival 2024

皆さんの中に先日の『The Amir Sword Festival 2024(アミール・スウォード・フェスティバル)』(過去の記事はこちら)を見に行かれた方はいらっしゃいますか

DSC_5367.jpg

アッライアーンにある、Qatar Racing and Equestrian Club(カタール競馬・馬術クラブ。QREC)で開催されていました。

ここに行くのは初めてでした。

入ってすぐの場所から、競馬が行われる場所への入口までずっと馬とカタールの民族衣装を着た人たちがお出迎え。

DSC_5369.jpg

圧巻でしたよ。

DSC_5371.jpg

Public Entry(一般席)で入ったのですが、無料のこの席ですら、カタール人専用と非カタール人の席が通路を挟んで分かれていました。

空いていたので座ろうと思うと、そこはカタール人専用の席だったようで、制止されました

競馬中には救急車が後方で走行していたのですが、なぜか救急隊も競馬観戦

DSC_5374.jpg

いいのかしら・・・

賭けない競馬。

何が楽しいのかと思っていました。

馬主のほとんどはカタール人、それもアール=サーに家の人のようでした。
※行った日の馬がそうだったのかは謎です。

DSC_5377.jpg

そのため、自分たちの馬が勝つのが嬉しいようでした。

DSC_5385.jpg

上の写真は恐らく自分たち一族の馬が走っているのか、この時はカタール人がうじゃうじゃと前に出てきていました。



DSC_5384.jpg

自分たちの馬が勝ったようで、勝利者インタビューにもわんさかと一族らしき人たちが。



レースにより賞金は異なりますが、3位までに入ると賞金がもらえます。

日本の競馬だと、賭けたお金が賞金の一部になるのかしらと思うのですが、賭けない競馬。

賞金はどこから捻出されているのでしょうか

インタビューの後は、騎手、調教師、馬主にトロフィーが授与されていました。

DSC_5379.jpg

カタール航空協賛につき、CAさんがお飾りで立っていました。

ちなみにトロフィー授与は別の男の人がやっていて、CAさんは本当にお飾りでずっと立っているだけでした。
お疲れ様です。

競馬を見たのはこれが初めてでした。

馬主や騎手の人には勝てば賞金が入るので嬉しいでしょうが、観客は何を目的に応援しているのでしょう

一応ゴール前に馬が入ってくると「ゴール!!」と叫んでいる人が何人もいました。

賭けないだけで、自分がこの馬が1位だと予想し、それが当たるのが嬉しいのでしょうか


【The Amir Sword Festival 2024】

開 催 日 :2024年2月15日(木)~2月17日(土)

公式サイト(英・アラビア語):
https://qrec.gov.qa/


(写真・動画撮影日:2024年2月16日)



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール イベント


Menu

Entry

Trackback

Profile

Cardamom17
[author]
Cardamom17
[profile]
中東の国、カタールの首都ドーハに暮らす、"Cardamom(カルダモン)"です。

数多いブログの中から、 「砂の城」へお立寄りくださりありがとうございます。

「砂の城」では、ペルシア湾を臨むドーハの風景、イスラム教の国での生活の様子や旬な話題、 そして観光情報などを写真と共にお届け致します。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


2つのブログランキングに参加中です。
上記か、各記事内のバナーを 「1日一回クリック」にて、応援をよろしくお願い致します。