fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

瑠璃色に輝く神話の国 キプロス旅行 4日目・美と愛の女神誕生の地編

皆さんの中に、ギリシャ神話がお好きな方はいらっしゃいますか

ギリシャ神話には、愛と美と性を司る女神、アプロディーテー(Αφροδίτη)が出てきます。

ローマ神話で言うところのヴィーナスですよ。

そのアプロディーテーが生まれたと言う伝説が残る「ペトラ・トゥ・ロミウ(Πέτρα του Ρωμιού。Petra tou Romiou)」に立ち寄ってみました。

DSC_2331.jpg



キプロスの中でも人気の観光スポットなのでしょう。

シーズン・オフにも関わらず、観光バスが何台か停まっていて、結構な人でした。

DSC_2329.jpg

1枚目の写真の向かって左側の大きな岩が、通称、「アプロディーテーの岩」と言われているそうです。

色々なサイトで「ペトラ・トゥ・ロミウ」は、「ギリシャの岩」という意味と出ているのですが、直訳すると「ローマの岩」ではないかと思ったり・・・

ただ、ここで言うローマは、後に東ローマ帝国(=ビザンティン帝国、=ギリシャ帝国)のことなので、「ギリシャ」と訳した方がわかりやすいのかもしれませんね。

アプロディーテーは、この海の泡から生まれたと言う伝説があります。

そしてここにはもう1つ別の伝説があります。

ビザンチンの英雄ディゲネス・アクリタス(Διγενῆς Ἀκρίτης)が、キプロスに攻め込んできたサラセン人(アラブ人)の上陸を阻むために、巨大な岩を投げ込みました。
その岩がこの海岸に残る大岩で、この伝説にちなんで、ペトラ・トゥ・ロミウと名付けられたという伝説です。

ここでは、何か探し物をしている風の人が結構いました。

DSC_2330.jpg

どうやら、ここでハート型の石を見つけると恋が成就する という言い伝えがあるようです。

他にも、岩の周りを3回泳ぐと、永遠の若さと美しさ、幸運、豊饒、真の愛など、さまざまな祝福がもたらされると言う言い伝えもあるそうで、そう言えば岩の周りをグルグルと回遊している人もいました。

この辺りは本当に岩が多いので、岩場に群がる色々なお魚が見れました。

DSC_2333.jpg

ただキプロスで泳いだ海で唯一、若干透明度が低かった場所です。

打ち寄せる波で泡が発生し、濁ったように思ったのかもしれませんが。

DSC_2336.jpg

今も残る伝説に関わらず、地形的にも興味深い海岸でした。

4日目のお話、いましばらく続きます。



(写真撮影日:2021年10月12日)


<<参考サイト:<<キプロス観光局公式サイト(英・ギリシャ・露・仏・独語)>>
https://www.visitcyprus.com/index.php/en/discovercyprus/rural/sites-monuments/item/732-birthplace-of-aphrodite-petra-tou-romiou



※キプロス旅行記の過去記事はこちらからご覧いただけます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ





キプロス




スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。