fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

F1第20戦カタールGP終了!

皆さんの中に、F1カタールグランプリをご覧になられた方はいらっしゃいますか

コロナ禍のため、オーストラリアに代わって今月21日にカタールで悲願のF1グランプリの決勝が開催されました。

閉会式にはタミーム首長もいらっしゃっていたそうです(参考記事はこちら。英語)。

20211121_1637514320-722.jpg

ちなみにタミーム首長のお父様でいらっしゃるハマド前首長、お母様のモーザ妃、お兄様のシェイク・ジャーシム、そして他にもご親族の方たちがレースをご覧になっていたそうです。

レースの結果は、ポール・ポジションでスタートしたメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しましたよ(参考記事はこちら。英語)。

20211121_1637510377-568.jpeg
(※画像はThe Peninsulaより)

ハミルトン氏は、個人総合優勝7回、今シーズン7勝、通算102勝です。

しかし今のところ今シーズンのドライバーズ・ランキングは、カタールGPで2位となったレッドブル・ホンダのフェルスタッペン氏です。

3位には、アルピーヌのアロンソ氏が、F1史上最長記録となる105戦ぶりに表彰台にあがりました

彼は40歳なのですが、過去35年間のF1史上、40歳以上のドライバーが表彰台に上がった3人目だそうです。

ちなみに日本人ドライバー、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅氏は13位でした。

F1Qatar2021.jpg

カタール初のF1レース、見に行きたかったのですが、イスラム国であるカタールでは決勝戦が行われた日曜は週の始まりの日。

夫の仕事の都合もあり、残念ながら観戦には行けませんでした

気になる表彰式の模様の動画が出ていました。



以前に、イスラム圏のバーレーンGPやアブダビGPでは、”Waard”という、ローズ・ウォーターとザクロから作られたノンアルコール飲料が表彰式で用いられていると書きました(過去の記事はこちら)。

F1は、今年から3年間はフェッラーリ・トレントと公式スパークリング・ワイン契約を締結しています。

表彰台でかけあっているのはフェッラーリ・トレントではないようです。

記憶が定かではないですが、カタールのQDC(アルコール販売所)にフェッラーリ・トレントが売ってなかったように思います(定かではありません。次回いつになるか不明ですが、チェックしてみます)。

公式契約があるので、他のスパークリング・ワインを使用できないと思うのと、何よりもカタールはイスラム教の国なので、十中八九かけあっているのは”Waard”ではないかと推測します。

ここまでは、ネット・ニュースでご覧になられた方も多いことでしょう。

ここで少しF1カタールGPのこぼれ話を・・・

まず何度か書いていますが、カタールでF1グランプリ開催が決定してから、夜な夜な暴走車が増加したように思います。

平日の夜でも、少しは爆音を立てた暴走車が通るのですが、平日の数がぐっと増えました。

もちろん週末ともなれば平日の比ではありませんでした。

そして予選があった土曜はカタールでは週末最後の日。

予選を見に行ったのでしょうか、それとも予選をやっていると認識してでしょうか

道路でのフェラーリ率がアップしていたように思います。

決勝戦の日、夫が知り合いのカタール人に観戦に行くのかと尋ねたところ、いつものように町でフリー・スタイル(暴走)を楽しむよという返答がかえってきたそうです

しかしなぜ暴走好きなのに、F1にカタール人ドライバーがいないのでしょう



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



F1


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。