fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

昨日から新入国・再入国方針始まる

※同日、COVID-19の健康情報アプリに関してピンク色の文字で追記しています。

※カタールへの渡航前には、カタールの公衆衛生省の公式サイト(こちら。英・アラビア語)を必ずご確認ください。

皆さんがお住まいの地域では、新型コロナウイルスの状況はいかがでしょうか

カタールでは、昨日、2022年3月16日19時カタール到着より、カタールへの新入国・再入国方針が開始しました。

Qatars-new-travel-and-return-policy-to-take-effect-from-28-February-2022.jpeg
(※画像はI Love Qatarより)

※2/28より実施されていた入国・再入国方針(過去の記事はこちら)からの一部変更です。

ちなみに日本 からの渡航者は前回からほぼ変更がなく、ヨーロッパおよびGCCからの渡航者は若干メリットがあります。

変更内容は以下の3点です。

  • 免疫基準を満たすGCC、およびEU国籍の者と在住者は、自国が認可しているCOVID-19の健康情報アプリを使用することができ、Ehterazウェブサイトの旅行前登録をする必要はない

    ※上記公衆衛生省のTwitter発表とは別に、公衆衛生省のホームページによるとアプリについて以下の記載がありました。
    以下のアプリを利用している必要があるようです。

    • GCC諸国のアプリについて
      • バーレーン:​BeAware Bahrain

      • サウジアラビア:​Tawakkalna

      • クウェート:Shlonik

      • オマーン:Tarassud

      • UAE:Al Hosn

    • EUのアプリについて
      CovPassアプリ
      ※EUは、各国が利用しているアプリではなく、ドイツ発のCovPassアプリである必要があるようですので、ご注意くださいね。

  • 出発国がレッドのリストに分類されている国でない限り、GCC、およびEU国籍の者と在住者に対して、カタールへの渡航前のPCR検査は任意である
    カタールへの渡航前にPCR検査を実施していない渡航者は、カタール到着後24時間以内にカタール政府が認める医療機関にて迅速抗原検査(Rapid antigen testing)を実施すること
    カタールへの渡航前にPCR検査を実施した渡航者は、カタール到着後の迅速抗原検査は免除となる

  • カタールでの免疫有効期間は、COVID-19ワクチンのブースター接種後、または感染から回復後、12か月間に延長とする(参考記事はこちら。英語)




尚、カタールが承認しているワクチンのリスト、免疫状態(免疫有効期間は上記に変更)等については、2/28に発表された内容をご確認ください(過去の記事はこちら)。


<<参考サイト:公衆衛生省(英・アラビア語)>>
https://covid19.moph.gov.qa/EN/travel-and-return-policy/Pages/default.aspx


<<参考サイト:I Love Qatar(英語)>>
https://www.iloveqatar.net/coronavirus/govUpdates/qatar-new-travel-return-policy-16-march-2022



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール ニュース 新型コロナウイルス COVID-19




スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。