fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

神秘と自然のワンダーランド オマーン旅行 ホテル編

皆さんの中に、オマーンを訪れたことのある方はいらっしゃいますか

私たちが宿泊先に選んだのは、「アル・ブスタン・パレス( قصر البستان。Al Bustan Palace)」です。

リッツ・カールトンのホテルです。

DSC_2555.jpg



こちらのホテルは、1985年の湾岸協力会議(GCC)のサミットの開催地として建てられたそうです。

その後、何年も修復が繰り返されているので、そこまで古いホテルという印象は受けませんでした。

雄大なハジャル山地(جِبَال ٱلْحَجَر。Al Hajar Mountains)と青く輝くオマーン湾(خليج عمان。Gulf of Oman)に囲まれた風光明媚な景色が望めますよ。

DSC_2557.jpg

ホテルを入るとすぐにスルタンの写真が目にとまります。

DSC_2530.jpg

オマーンはカタールと違い、スルタン(سلطان。Sultan)が国のトップです。

国王と訳されることが多いようですが、このブログではスルタンとさせていただきます。

写真の向かって左側が現スルタンでいらっしゃる、ハイサム・ビン・ターリク・アール=サイード(هيثم بن طارق بن تيمور آل بوسعيد。Haitham bin Tariq Al Said)スルタン。

向って右側が、前スルタンでいらっしゃった、カーブース・ビン・サイード・アール=サイード(قابوس بن سعيد آل سعيد。Qaboos bin Said Al Said)前スルタン。

ハイサム・スルタンと、カーブース前スルタンは、いとこ同士でいらっしゃるそうです。

ホテルにお話を戻します。

ロビーは4Fにあり、38メートルのドーム型吹き抜けです。

DSC_2498.jpg

DSC_2529.jpg

あまりにも大きすぎて、写真にはおさめられませんでした。

溜息が出るようなロビーでしたよ。

そんなロビーで私が気になったのがこちら。

DSC_2528.jpg

DSC_2526.jpg

お香用なのでしょうか

尋ねるチャンスがなかったので不明のままですが、この鳥かごのようなものがとても気になりました。

プールはまた別途ご紹介させていただきますが、いくつかのお部屋はプールの前にあり、1Fの人たちはバルコニーから前のプールへ入ることができますよ。

DSC_2506.jpg

オマーンに行く前に、ホテルのサイトで調べたところ、6つのレストランやバーがあり、中でも中華料理のお店を楽しみにしていたのですが、残念ながらラマダン中だからなのか、それとも改装中なのか、中華レストランはクローズでした。

出発編にも書きましたが、ラマダン月でも宿泊者はTHE ATRIUM TEA LOUNGEで19時以降にアルコールがいただけます。

通常はロビーにも客席を展開しているようなのですが、ラマダン月は閉鎖された空間でのみラウンジ展開しているようです。

こちらもまた別途ご紹介しますが、オマーン国内最長のプライベート・ビーチもあります。

そこではビキニ等の普通の水着で泳ぐことが可能です。

このホテルの壮大さにも驚いたのですが、一番びっくりしたのは、オマーン人が普通に働いていらっしゃるということ

チェックインした際、対応してくださったフロント・マンはオマーン人でした。

カタールのホテルでカタール人が働いているのを見たことがありません。

対応して下さった方は、とても親切で笑顔の素敵な親日家の方でした。

オマーンではオマーン人も普通に働いて、普通の生活をしているのに驚いた自分に驚愕しました

ホテルは敷地が広いため、周りから離れていることもあってか、非常に静かでした。

久しぶりにカタールでは日常茶飯事の騒音・爆音・暴走音からの解放に感謝。

改めて、観光客目線での意見ですが、カタールへの観光旅行はないなと感じました。


Al Bustan Palace, A Ritz-Carlton Hotel
住所:Al Bustan St, Muscat, Oman



電話:+968 24 799666
サイト:https://www.ritzcarlton.com/en/hotels/oman/al-bustan?scid=8abe8151-1291-416d-a492-0c668bafb1f0&ppc=ppc&pId=corpimedia&gclid=EAIaIQobChMIv52d3InI9wIVj7d3Ch1qAggzEAAYASAAEgLiXfD_BwE&gclsrc=aw.ds


(写真撮影日:2022年4月27~29日)


※オマーン旅行記の過去記事はこちらからご覧いただけます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ




オマーン





スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。