fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

中東ダントツの観光大国 UAE旅行 出発編

皆さんの中に、UAEを訪れたことのある方はいらっしゃいますか

UAEへは、2022年5月17日に出発しました。

<<概要編>>(過去の記事はこちら)にも書きましたが、ドーハ・アブダビ間はカタール航空とエティハド航空の直行便が飛んでいます。
そしてドーハ・ドバイ間はカタール航空とフライドバイの直行便が飛んでいますよ。

私は初めてのUAE旅行となるので、今回はエティハド航空を利用してドーハからアブダビへ飛びました。

毎度のことながら、自宅からドーハの空港へはUberで向かいました。

オマーン旅行の際、空港への道が結構渋滞していたので(過去の記事はこちら)、今回はどうだろうと懸念していましたが、今回は渋滞もなくスムースに空港に到着しましたよ。

フライトは約1時間で、あっさりとアブダビに到着。

到着後は、入国審査へ。

到着時にPCR検査もなければ、ワクチン接種証明書のチェックもありませんでした。
※ドーハの空港で、ワクチン接種証明書の提示がありました。

観光目的の場合、日本人は、UAE到着時にアライバル・ビザ(Visa on arrival)が無料で発給されます。

なぜか今回も、私の入国には少し時間がかかりました。

何がダメだったのでしょう

ただ、何を聞かれる訳でもなく、入国審査官があれやこれやと一人でやって無事発給されました。

何か問題ですかと聞いても完全に無視だったので、本当に何が問題だったのか不明です。

アブダビの入国審査官の人は、カタール同様にあまりいい印象を受けませんでした。

預けていた荷物を取り、SIMカードを購入・・・と思ったのですが、まずは免税店でワインを少し買いました

ドバイ同様、アブダビの空港でもUE入国時に免税店にてアルコールの購入が可能です。

少し前なので何リットルまでが免税範囲なのか失念してしまいましたが、ワインを2本免税範囲内で購入しましたよ。

カタールとはラインナップが違うので、普段カタールで飲めないワインを買いました。

今回も、移動はレンタカーと決めており、事前にレンタカー予約もしていました。

ナビ=データ通信が必要なので、オマーンの時と同様に今回も現地(UAE)のSIMカードを購入予定でした。

免税店のすぐ前の仮設カウンターでSIMカードが販売されていました。

SIM販売カウンターは、免税店に入る前は誰も待っていなかったのですが、免税店から出てくると長蛇の列になっていました

免税店の人は親切な方だったので、他にも空港内にSIMカードを購入できる場所があるか聞いたところ、別の場所を教えて下さったのでそちらへ向かいました。

UAEでは、「du」の"Tourist SIM"を購入しましたよ(公式サイトはこちら)。

こちらはプリペイドのSIMで、現地でのデータ通信が6GB、国内通話が30分可能です。
28日間有効で、お値段はAED 99(約3,700円)でした。

SIMカードを購入した際、販売員の人が携帯へのSIMカード挿入からセット・アップからすべてしてくださいました。

ちなみに当初購入しようと思っていたのは、etisalat(公式サイトはこちら)のVisitor Line +というプランです。

最終的にduにした理由は、数百円の差でデータ通信が2GB違ったからです。

UAE内では少し移動を考えていたので、途中でデータを使い果たしてしまったら困るなと思い、念のため6GBを選択しました。

その後はレンタカーのカウンターへ進み、いざホテルへ移動です。

宿泊先は、Radisson Blu Hotel & Resort, Abu Dhabi Cornicheというホテルです。

ホテルについてはまた別途書かせてください。

お部屋は下の写真のような感じでした。

DSC_2790.jpg

チェックインを済ませてほっとしたのもつかの間、ちょっとしたトラブルに見舞われることに

次回はそのちょっとしたトラブルについてお伝えいたします。


(写真撮影日:2022年5月17日)


※UAE旅行記の過去記事はこちらからご覧いただけます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ




UAE





スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。