fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

東西文明の十字路 トルコ旅行 カッパドキアについて

皆さんの中に、トルコを訪れたことのある方はいらっしゃいますか

旅行記の途中ですが、カッパドキアについてちょっとお話を。

世界遺産、気球で有名なカッパドキアですが、町の名前ではありません。

トルコには、「Belediye(ベレディエ)」がありますよ。

ベレディエは自治体のことです。

カッパドキアは、複数のベレディエからなる地域です。



そのため、観光スポットは点在しています。

多くの観光客が訪れるベレディエは以下の5つかなと思います。

  • Göreme(ギョレメ)

  • Ürgüp(ユルギュップ)

  • Uçhisar(ウチヒサル)

  • Avanos(アヴァノス)

  • Nevşehir(ネヴシェヒル)


これらのベレディエ間は徒歩で回れる距離ではないので、バス・ツアーなども出ていますよ。

tours-map-of-cappadocia-1.jpg
(※画像はCappadocia4Uより)

これらのベレディエ内には、いくつかの観光スポットとなっている谷(ヴァレー)があります。

行く時期によりますが、カッパドキア観光には夏でも防寒具(特に気球ツアーに参加されるなら必須です)、歩きやすい靴(ちょっとしたハイキング的な場所がいっぱいです)を持参されることをお薦めします。

ちなみにこのエリア、冬はかなり寒いらしいので、冬の時期に観光でいらっしゃるならしっかりとした防寒具が必要でしょう。

カッパドキアにある、「ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群」が1985年に世界遺産登録されました。

今回このメインのベレディエをすべて回った訳ではないのですが、いくつか回ったので写真とともにご紹介したいと思っています。


※トルコ旅行記の過去記事はこちらからご覧いただけます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



トルコ

スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。