fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

ドーハでピックルボール

皆さんの中に、「ピックルボール(Pickleball)」をご存知の方はいらっしゃいますか

「2023年NSD徒然話」(過去の記事はこちら)で、NSD(国民スポーツの日。National Sport Day。اليوم الوطني للرياضة)にウエスト・ベイにあるマリオット・マーキスで開催さてたイベントに参加したとお伝えしました。

その際にチャレンジしたのが、ピックルボールです。

たまたま参加しようと思っていた水泳教室の後にこのピックルボールがあったので、ついでに予約・参加することにしました。

私たちもこの時初めてそのようなスポーツがあると知りました。

ピックルボールは、アメリカのワシントン州発祥のスポーツだそうです。

バドミントンと同じサイズのコートで行われるパドル(ラケット)競技です。

パドルは、卓球のラケットを一回り大きくしたようなラケットで、表面に穴があいたプラスチック製のボールを使います。

A_pickleball_paddle_with_two_pickleballs.jpg
(※画像はWikipediaより)

ダブルスとシングルスがあります。

私たちが参加したイベントでは、楽しもうと言うコンセプトだったので、特にルールに縛られずフリー・スタイルだったので、実際どのようなルールなのかは謎です。

ボールに穴があいているため、空気抵抗が増し、ボールの速度が比較的低いので、シニアから子どもまで楽しめる簡単なスポーツだそうです。

しかし日頃運動不足の私たち。

それも水泳教室の後だったので、かなりヘトヘトになりました。

しかしながら、テニスやパデルに比べるとかなり楽でしょう。

レクリエーション的に少し体を動かすにはいいかなと思っています。

ただ、マリオット・マーキスのインストラクターによると、全く人気がないようで、ピックルボールのコートをカタールでも大人気のパデルのコートに改装しようかと検討中だそうです

大人気のパデルはカタールでも結構コートがあるようですが、このカタールで認知度の低いピックルボールのコートは検索したところ、マリオット・マーキスしか見つけることができませんでした。

夫は簡単に始めれる上に、二人でも楽しめるのですっかりはまったようで、マリオット・マーキスでコートを借りて再度やってみようと思っているようです。

そのため、マリオット・マーキスのコートがパデルのコートに改装されるのをちょっと恐れているようです。

ちなみに不人気のためか、ピックルボールのコート・レンタル料はラケットとボールのレンタル込みで1時間、QR 150だと言われました。

高級ホテル内、しかも物価高のカタールではかなりリーズナブルでしょう。

果てさて、この先カタールで夫は何度ピックルボールにチャレンジすることができるのでしょうか



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



ピックルボール


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。