fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールでの生活あれこれ~ルセイル・トラムを使ってみた!

※2024年4月3日プラス・ヴァンドーム最寄駅について赤字にて訂正を入れています。

皆さんの中に、カタールのLusail Tram(ルセイル・トラム)をご利用されたことのある方はいらっしゃいますか

DSC_5244.jpg

DSC_5243.jpg

先日、メトロエクスプレスを利用したと書きました(過去の記事はこちら)。

White Friday(ホワイト・フライデー)(過去の記事はこちら)の際、何点かお買い物をしたのですが、その中の1点の防犯タグの取り忘れがありました。

それを外してもらうためにプラス・ヴァンドームに行くため、一度メトロエクスプレスとトラムを利用してみようと思いました。

メトロエクスプレスでレグタイフィーヤ駅まで行き、そこから初めてルセイル・トラムを利用してみましたよ。


  • どこを走ってる

    LusailTramNetworkMap.png
    (※画像は公式サイトより)

    将来的には4路線になるようですが、現状、オレンジ・ラインのLegtaifya(レグタイフィーヤ)駅からEnergy City South(エナジー・シティー・サウス)駅までの運行となっています。

    メトロとはレグタイフィーヤ駅で乗り継げます。

  • 料金は

    メトロ同様、QR 2です。
    メトロから、またはメトロへの乗り継ぎの場合は追加料金はなく、QR 2で利用できます。
    メトロとは違い、「goldclub」という、上のクラスはありません。
    料金はメトロ同様、Travel Card(トラベル・カード)での支払いとなります。

  • 運行時間は

    メトロ同様、現状以下の通りです。

    日~水 5:30~23:59
    木    5:30~翌1:00
    金    14:00~翌1:00
    土    6:00~23:59

    変更する場合もありますので、ご利用前には公式サイトでご確認くださいね。

  • 利用の仕方は


    1. トラムに乗車する

    2. 車内でトラベル・カードにて料金を支払う

      DSC_5242.jpg

      出入口に上の写真の様な機械があるので、そこにトラベル・カードをタップします。



利用した感想。

プラス・ヴァンドームに行くにはUberを利用するよりも便利だったかもしれません。

メトロエクスプレスを利用すればと言う前提がつきます。

プラス・ヴァンドームへは、Tarfat - SouthLusail Central駅で降車します。

確かZaraの目の前にあるエッフェル(Eiffel)と言うプラス・ヴァンドームの出入口付近に出るので、そこからモールに入れます。

往復に2回乗車しただけですが、メトロと違い、運賃を支払ったかどうかのチェックの人は来ませんでした。

そのせいか、無賃乗車らしき人がチラホラと乗車していましたけれど・・・

まだまだルートが短いので、プラス・ヴァンドームへ行く以外の用途が個人的には見つけれませんが、全区間オープンするとまた用途が増えるかもしれません。

トラム自体はまだまだ新しいので車内も駅もとてもキレイでした。

トラムと言っても、レグタイフィーヤ駅からルセイル・セントラル駅までは地下を走っていました。

そのため渋滞がなく、プラス・ヴァンドームへは便利に感じたのかもしれません。

ルセイル・トラムをご利用された方は、どのような感想をお持ちですか



(写真撮影日:2023年12月4日)


<<ドーハ・メトロ公式サイト(英語・アラビア語)>>
https://www.qr.com.qa/home


※上記情報は、該当サービスを利用時の情報です。
 時間の経過とともに情報の変更が予想されますので、ご利用前には公式サイトをご確認ください。




ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



ルセイル・トラム


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。