fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールは今日からラマダン!

皆さんの中に、イスラム圏にお住まいの方はいらっしゃいますか

カタールでは、今日からラマダン月が始まりますよ(参考サイトはこちら。英語)

20240310_1710084091-143.jpg
(※画像はThe Peninsulaより)

何度か書いていますが、ラマダンの開始は、新月(三日月)の観測で決まりますよ(過去の記事はこちら

毎年、ワクフ(寄進財産)・イスラーム事項省が、新月を観測する日を事前に発表します(今年は3月10日でした。参考記事はこちら。英語)。
その際に新月が観測されれば、翌日から、さもなければ、翌々日からラマダン月の開始となります。

新月の観測は、ワクフ(寄進財産)・イスラーム事項省の新月観測委員会(Crescent Sighting Committee)がするのかと思っていましたが、カタールに住む全イスラム教徒に新月の観測、および、目撃した人は省本部に報告するよう呼び掛けていました。

毎年書いておりますが、ラマダン月には、公共機関をはじめ、病院、モール、スーパー等、営業時間に変更が生じます。

  • 公共機関:9:00~14:00
    (参考記事はこちら。英語)

  • ハマド医療法人(HMC)
    • 救急:24時間年中無休(通常稼働)

    • ハマド総合病院 外来クリニック:日~木 8:00~13:00/20:00~22:00

    • その他のHMC系列の病院に関しては、下記公式サイトにてご確認ください

    (参考記事はこちら。英語)

  • プライマリ・ヘルス・ケア・コーポレーション(PHCC):
    31の保健センターの大半は朝夕シフト
    場所により時間の差異が若干あるので、参考サイトをご覧ください
    (参考記事はこちら。英語)


スーパーやショッピング・モール等については、こちら(英語)をご参考ください。

メトロとルセイルのトラムについてもラマダン時間となります。



そして今年は"Ramadan Weekly Pass"なるものが登場しましたよ。



普段はアルコールをサーブしてくれるレストランでもラマダン月はアルコールは飲めませんのでご注意くださいね。

毎年のことですが、商工産業省(MoCI)は、ラマダン月の値下げ対象アイテムについての価格表を公開しました(参考サイトはこちら。英語)。

ワクフ(寄進財産)・イスラーム事項省は、ラマダン月の間、700,000食のイフタールをふるまうそうです(参考サイトはこちら。英語)。

こちらも毎年なのですが、タミーム首長はラマダンを期に多数の囚人を赦免されました(参考サイトはこちら。英語)。
どんな犯罪者が赦免されるのか毎年気になるところです。

ラマダン月の間、色々なところで様々なイベントが開催されるようですよ(参考サイトはこちら。英語)。

特にラマダン月は、イスラム教徒でない者が気を付けておくべきこともいくつかあります(参考記事はこちら。英語)。

断食をしている人の前では、飲食だけではなく、喫煙も慎むようにとのことです。
その他の事項に関しては該当サイトでご確認くださいませ。

基本、ラマダン月に限らず、イスラム教の国カタールでは、露出の多い、または体にフィットし過ぎた服装や、PDA(Public Displays of Affection。公共の場で愛情表現する事。公の場で手をつなぐことも含まれるようです)は慎むべきことです。

これらに関して、ラマダン月は特に気を付けるようにしましょう。

断食が始まった当初は、まだ体が断食に慣れておらず、日中注意が散漫しているドライバーも多くなります。
日中、日没前に車を運転される方は、普段以上に気を配る必要があるでしょう。

皆さま、رمضان كريم (ラマダン・カリーム)



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



カタール ラマダン



スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。