fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

文明の十字路でパニック ウズベキスタン旅行 5日目 地下鉄編

皆さんの中に、ウズベキスタンを訪れたことのある方はいらっしゃいますか

前夜救急で病院に行ったのですが、先生からMRIを専門の病院で撮ってきてくださいと言われました

ロシア語かウズベキスタン語しか通じないので、必要な事項を手紙に書いておきますと、手紙をもらいました。

タクシーでと思っていたのですが、夫が地下鉄に乗ってみたいと言い出しました。

タシュケントの地下鉄は、ウズベキスタン唯一の地下鉄ですよ。

幸いホテルは地下鉄のウズベキスタン線コスモナフトラル駅の近くにありました。

DSC_4657.jpg

駅名は、宇宙飛行士と言う意味だそうです。

宇宙を意識してなのか、こちらの駅、青を基調に何とも神秘的な空間となっていました。

DSC_4658.jpg

宇宙飛行士と言うネーミングだけあり、旧ソ連やウズベキスタンの宇宙飛行士等の肖像画が壁を飾っていました。

DSC_4660.jpg

世界初の有人宇宙飛行に成功したユーリイ・ガガーリン氏。

DSC_4661.jpg

女性として人類初の宇宙飛行を行ったワレンチナ・テレシコワ氏。

DSC_4663.jpg

5度の宇宙飛行を経験しているウズベキスタン出身のウラジーミル・ジャニベコフ氏。

DSC_4659.jpg

そしてロシア語が読めないので、お名前が不明な方をはじめ、全14の肖像画があるようです。
※すべては確認していません。

DSC_4662.jpg

地下鉄の車体は年季が入っていました。

DSC_4666.jpg

因みにタシュケントの地下鉄を乗るのに、入口で警察の荷物チェックがありました。

ウズベキスタンの若者は非常に礼儀正しく、地下鉄に乗り込むとすぐに、そして誰もが席を譲ってくれました。

最初はビックリしましたが、文明の発達で忘れされれた古き良き習慣を感じました。

DSC_4656.jpg

余談ですが、この日のランチもホテルで、ケバブをいただきました。

5日目のお話、続きます。



(写真撮影日:2023年5月19日)


※ウズベキスタン旅行記の過去記事はこちらからご覧いただけます。



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ



ウズベキスタン




スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。