fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

ハラハラ・ドキドキ☆ヨルダン旅行~2日目・携帯トラブル発生編

皆さんは、海外旅行の際、携帯電話をどうなさっていますか

今、カタールに住んでいるので、二人ともooredoo(カタールの電話会社。過去の記事はこちら)のサービスを利用しています。

こちらのプランでは、海外に出るとローミング代が高くつくようで、“Passport(詳しくはこちら)”というローミング代を一定額にするサービスを展開しています。

渡航前に、ヨルダンのSIMカードが買えるかどうか調べていました。
情報は最新のものではありませんでしたが、どうやらパスポートを提示すれば購入できるようで、ooredooの“Passport”よりも安くつくのではないかと思っていました。

しかし夫が、もしヨルダンでヨルダンの電話会社のSIMが購入できなかった困るからと、結局ooredooの“Passport”を購入していました。
旅行中は二人で一緒に行動すると思われたので、個々にはそのサービスはいらないだろうと思ったために、夫の分だけ購入しました。

キング・アブドッラー1世モスクを見学した後、前日の夜に携帯の電池が切れて困ったことを思い出しました。

モスクからホテルに戻る途中に電気店があったので、そこで車の中で充電できるケーブルを買うことにしました。

お店の方は非常に親切で購入しようとしたケーブルがちゃんと機能するかお店でテストしてくださいました。

しかし

どうやらこのテストが良くなかったようです

この時は気づかず、車に乗り込み、さて次の観光スポットへ と夫がGoogle Mapを開こうとするも開きません

どうやら先ほどのお店でテストをしてくださった時に、電圧の違いなのか他の理由なのかで、夫の携帯に挿入していたメモリー・カードと何か(いまだに何がダメなのかは不明です)がダメになってしまったようです。

そのため色々と使えないApp等が出てきてしまったようです。

ちなみにこの時点ではメモリー・カードの不具合であるということに気づかず、夫の携帯がうまく機能しないということだけがわかっていました。

約1週間の旅行の2日目の朝の出来事です。
この先、Google Map頼りで北へ南へと移動が待っています。

この先のことに不安を感じた私は、ヨルダン現地のプリペイド・カードが購入できないかどうか確かめたくなりました。

以前にも書きましたが、夫は人見知りなところがあり、人にものを尋ねることが非常に苦手です。

フロント・デスクで聞いてみようという私の申し出もあっさりと却下。
しかしここは引き下がれないことなので、嫌がる夫をひっぱりフロント・デスクへ近くにプリペイドのSIMカードが買えるお店はないか聞きに行きました。

何と先ほどケーブルを購入したお店でSIMカードが販売されているとのことだったので、またまた先ほどのお店に戻りました。

パスポートを提示すれば、ヨルダンの住人でなくてもプリペイド式のSIMは購入できるそうです。

20180312_103815.jpg

Orange社の「Orange 7 line」(詳しくはこちら。英語です)を購入しました。

お店の方がセットアップ等して下さり、すぐに使えるようになりました。

ちなみに夫の電話が使えなくなったのは悪までも不意の事故で、こちらのお店は怪しいお店ではありません。

新しく購入したSIMは電波状態も非常によく、ひとまずは安心して次の目的地に向かうこととなりました。
また、先に購入した充電ケーブルも車につなぐと全く問題なく使うことができました。

2日目のお話、少し続きます。


(写真撮影日:2018年3月3日)



2つのブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。