fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

ハラハラ・ドキドキ☆ヨルダン旅行~6日目・ぺトラ観光編その4

皆さんは、ぺトラの遺跡をどう思われますか

少しでもぺトラの遺跡を多くご紹介できればと少しぺトラのお話が長くなってしまっています

しばし平坦な道を歩いていたのですが、またまた石段を登ることになりました。

石段を登ってまず向かった先は、アーン(壺)の墓です。

20180307_142033.jpg

こちらは、当初、ナバテア王の墓としてつくられたそうです。
道理で風格があるなと思いました。

20180307_142438.jpg

こちらは正面からの写真です。
中にも入れましたが、中は特にこれと言って書くことがない状態でした。

ちなみにこの辺りにはお墓が集中しています。

先に申し上げると、夫が疲れた様子だったので、この周辺で見たのはこのお墓だけです。

こちらは少し高いところにあるので、見晴らしはよかったですよ。

20180307_142520.jpg

20180307_142626.jpg

こちらは正面入り口のすぐ横です。
岩の模様が何とも神秘的でした。

ここからまた階段をくだりました。

そこから先はしばし平坦な道です。

20180307_151028.jpg

20180307_151136.jpg

上り下りもあるのですが、ご覧の通り、かなりの日差しでした。

20180307_151147.jpg

20180307_151631.jpg

この階段の先には大神殿があったと思います。
しかし夫の体力も体調もかなりダウンにつき、階段はのぼりませんでした。

20180307_151815.jpg

私はまたいつかの機会にと言ったのですが、夫はどうしても「Ad Deir(エド・ディル)が見たかったようで、ここからロバに乗ることにしました。

もちろん、ロバを操っているのはベドウィンの方です。
ロバの利用もトラブルが多いと聞いていたので、慎重に交渉に挑みました。

料金だけ交渉しても、後で高額なチップを求められるとのことだったので、チップも含めての料金がどうかを確認しました。

私は往路だけロバを使おうと提案したのですが、夫はかなり疲れていたのか、ここからエド・ディルまでの道と、ここからエル・カズネまでの道をロバで行きたいとベドウィンに伝えました。

快諾したベドウィンにしばし不安がよぎった私は、全部込みでこのルートでの料金ですよねとたたみかけました。
そうですと言う回答でした。

先に結果を申し上げると、エド・ディルまでの道はこの交渉をしたベドウィンの人がロバを操っていました。
しかしここからエル・カズネまではもっと若い別のベドウィンがロバを操りました。

そしてエル・カズネに到着した時点で、この若いベドウィンから高額なチップの要求にあいました。

しかしここは外国人の夫。
先のベドウィンと交渉した料金よりも少し多めに払っているのだから、それを受け取ればいいと、取り付く島もない強い口調で言い切り、それ以上は支払いませんでした。

どうやらこの手口はよくある手口のようですので、ロバ等をご利用の際にはお気を付けください。

20180307_160010.jpg

エド・ディルは、標高約1,000mに位置します。

20180307_160120.jpg

キリスト教の修道士たちが住んでいたそうです。

こちらでもしばし休息しました。
ずっしりと肩にきていたペットボトルのお水もここで完飲し、かなり荷物が軽くなりました。

日差しも幾分緩やかになったので、くだりは徒歩です。

20180307_161654.jpg

岩々が織りなす風景を眺めながら、ゆっくりと進みました。

20180307_161905.jpg

20180307_162057.jpg

20180307_162243.jpg

20180307_162306.jpg

20180307_165157.jpg

20180307_165535.jpg

そして先に書いたように、ロバを乗った場所までおりてきて、そこからはまたロバで移動しました。

何とか倒れることもなく頑張ってくれた夫。
体調の悪さよりも、ここに来たかった気持ちと、自然の壮大さに魅せられたのとで何とか歩ききってくれました。

ぺトラ遺跡のお話はここまでです。

次回は、ぺトラでの夕食等のお話となります。
今しばらく、ぺトラのお話におつきあいくださいませ。



<<参考サイト:ヨルダン観光局>>
http://jp.visitjordan.com/Wheretogo/Petra.aspx

<<参考サイト:ぺトラ観光局(英語)>>
http://www.visitpetra.jo/


【Petra】
所在地:Petra, Jordan
OPEN :6:00~18:00
    ※冬季は~16:00だそうです。
料 金:50 JD(1日券)
    ※12歳未満は無料
    ※大人、2日券(55 JD)、3日券(60 JD)あり


(写真撮影日:2018年3月7日)



2つのブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。