fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールのニュース~6/2~6/8の気になったニュース

皆さんは、カタールにご興味がありますか

ヨルダン旅行記の途中ですが、皆さんに、カタールのことをもっと知っていただこうと、毎週土曜日に、気になったニュースをお届けしています。

さて、独断と偏見で今週気になったニュースはこちら。


  • タミーム首長38歳に(6月3日)

    6月3日は、『Shaikh Tamim Bin Hamad Al-Thani(シェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ。الشيخ تميم بن حمد آل ثاني‎)』首長のお誕生日でした。38歳になられたそうです。お恥ずかしながら、タミーム首長の年齢を初めて知りました 皆さんはご存知でしたか

    Sheikh Tamim
    (画像はQatar Livingより)


    <<関連記事:Qatar Living(英語)>>
    https://www.qatarliving.com/forum/news/posts/very-happy-birthday-hh-emir-sheikh-tamim-bin-hamad-al-thani


  • 外務省、旅行についてアドバイス(6月5日)

    カタールの外務省が、カタール人の海外への旅行に関してアドバイスを発表。渡航前にビザがいるか確認しましょうと言った初歩的なことから、平和なカタールならではの、貴重品は安全な場所に保管しましょうや、断交中ならではの、断交国のエアラインを利用の際は、インターネットでの予約は避けましょう等がもりこまれているそうです。1点、これまたカタールならではなのでしょうが、メイドやドライバーを同行する際は、労働時間は1日8時間、休暇を与えることを考慮しましょうと言ったことも。わざわざ記載すると言うことは普段彼らはこれらを順守していないということなのでしょう。

    <<関連記事:The Peninsula(英語)>>
    https://www.thepeninsulaqatar.com/article/05/06/2018/Ministry-of-Foreign-Affairs-issues-travel-advice



  • 断交相手国、カタール孤立に失敗(6月5日)

    去年の6月5日から始まった近隣国との外交危機問題。もう1年が経ちました。断交相手国は、カタールの孤立を試みていたようですが、カタールは外交政策により、アメリカと始め、イギリス、フランス、ロシア等との関係が深まったとのこと。いずれの国とも、金の切れ目ならぬ、石油の切れ目が縁の切れ目にならないことを祈ります。

    <<関連記事:Gulf Times(英語)>>
    https://www.gulf-times.com/story/595180/Blockading-countries-failed-to-isolate-Qatar



  • 外相、サウジの報告一蹴(6月5日)

    カタールがロシアから購入を予定している地対空ミサイルシステム、S-400。それに対し、断交相手国であるサウジアラビアは、軍事行為の脅威だと主張。それに対し、カタールの外相は、主権的なものだと否定しました。先に述べましたが、断交から1年以上が経ちましたが、終息の気配は一向に見えないと思うのは私だけでしょうか


    <<関連記事:Al Jazeera(英語)>>
    https://www.aljazeera.com/news/2018/06/qatari-fm-dismisses-reported-saudi-threats-400-deal-180605061648530.html


  • QAのCEO差別的発言(6月6日)

    カタール航空(QA)の最高経営責任者(CEO)、アクバル・アル・バケル氏は、、シドニーで開かれていたIATAの年次総会で、男性にしか航空会社は経営できないと発言。この年次総会では、多様性の向上が主要課題であった。また、米航空会社の客室乗務員に対する失言等もあったそうです。いつの日かQAにも男女平等観はやってくるのでしょうか

    <<関連記事:BBCニュース>>
    http://www.bbc.com/japanese/44379830



皆さんは、何か気になったニュースがありましたか



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。