fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

新年号スタート!

※2019年5月1日訂正。
4月1日は新元号の発表であり、施行は5月1日からでした。
申し訳ございません。

皆さんの中に、既に新年号にまつわるエピソードができた方はいらっしゃいますか

海外に住んでいると早々元号を使うことがありません。
そのためか、急に平成何年ですかと問われても、即答できません。
そして今日から導入された新元号。
さらに自分の中では混乱が増しそうです

もとい。

今日からスタートした元号は、既にご存知の方がほとんどでしょうが、『令和(れいわ)』です。

3d767a399b5243cfa4243252005f247e_18.jpg
(※画像はAl Jazeeraより)

日本では号外が出たりしたそうですし、安倍首相も新元号について会見を行われたそうですね。

新元号についてはカタールに本拠地を置く、Al Jazeera(アル・ジャジーラ)のネット・ニュースでも出ていましたし、色々な国のニュース・メディアでも取り上げられているようです。

「令和」は今までになく、日本の古典、万葉集から取られたとのこと。
今までは天皇陛下が亡くなられてから、皇太子さまが即位し、元号が変わっていましたよね。

今回は天皇陛下のご意思で退位し、皇太子さまがご即位、新元号へと新しいスタイル。
そう思うと、初めて日本の古典から元号を取り入れるという新しいスタイルはとてもマッチしているのではないでしょうか。

安倍首相によると、「令和」は、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」そうです。

海外のメディアでは、「令」と「和」の漢字の意味を説明しているところも見受けられました。

後者の「和」は“peace(平和)”や、“harmony(調和)”と言った役がほとんどでしたが、「令」に関しては色々と別れたようです。

昭和は64年の年に平成元年に、そして平成31年の年に令和元年に。
元号を使わないといけない場面では、先にも書きましたが混乱しそうな私です。

皆さんは、新元号、どのように受け止められましたか


<<参考サイト:東洋経済>>
https://toyokeizai.net/articles/-/274265

<<参考サイト:Al Jazeera(英語)>>
https://www.aljazeera.com/news/2019/04/big-turning-point-japan-reiwa-era-approaches-190401074442470.html

<<参考サイト:AFP(英語)>>
https://www.afp.com/en/news/1272/reiwa-new-era-name-japan-ahead-abdication-doc-1fa16h1

<<参考サイト:The Guardian(英語)>>
https://www.theguardian.com/world/2019/apr/01/reiwa-japan-prepares-to-enter-new-era-brimming-with-hope



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。