fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

う!!

皆さんの中に、愛鳥家の方はいらっしゃいますか

新型コロナウイルスのパンデミックにより、人の動きが少なくなりました。

COVID-19の蔓延は、ヒトにとっては災難なことかもしれませんが、自然界にとってはそうとも言えないようですよ。

先日のAl Jazeera(アル・ジャジーラ)の記事によると、様々な野生生物が繁殖と遂げているようです。



動画によると、夕方になるとカタール北岸の小さな島に何羽もの鵜が戻って来るそうです。

この島には、絶滅危惧種である、ペルシャウ(Socotra cormorant)の他、サギや、他の鵜(ウ)等の鳥類が生息しているようです。

ペルシャウと言えば、お隣の断交中の国、バーレーンに属するハワール諸島が有名ですが、カタールにもペルシャウがいるようですよ。

ペルシャウかどうかはわかりませんが、サギや鵜はパールでも度々見かけます。

動画内には、「カタール北岸の小さな島」として述べられていないので、どこの島なのか気になっています。

お友達が、パールからさほど遠くないアル・アリーヤ島にフラミンゴや鵜がいると言っていたので、この島なのかと思いました。
しかしながら、アル・アリーヤ島は小さな島ですが、カタールの北岸かと言うと、そうではないような・・・

また、フラミンゴが飛来してくると噂を聞いた、パープル島なのかとも思いましたが、こちらも北岸かどうか微妙なところです。

ただ、ペルシャウで有名なバーレーンのハワール諸島と緯度的に言うと、パープル島もアル・アリーヤ島もさほど違わないので、こちらでも見れるのではとは思いますが。

カタールでは色々な情報を見つけることが結構困難なので、気長にこの島がどこなのか探さないと、そして探しても見つからないだろうとは予感しています。

いずれにしても、アル・アリーヤ島は色々な人から、フラミンゴがいるとか、鵜がいるとかいい噂を耳にしているので、このCOVID-19の様々な規制がなくなれば、SUPにチャレンジし、SUPで行ってみたいなとは思っています。

皆さんの中に、このアル・ジャジーラが報じている島がどこなのか、ご存知の方はいらっしゃいますか


<<参考記事:Al Jazeera(英語)>>
https://www.aljazeera.com/news/2020/05/qatars-birdlife-thriving-pandemic-restrictions-200526090823742.html


<<参考記事:I Love Qatar(英語)>>
https://www.iloveqatar.net/videos/general/birds-in-qatar-free-thriving-and-enjoying-the-coronavirus-covid-19-lockdown



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 

カタール ペルシャウ


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。