fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

新型コロナウイルス(COVID-2019)について~それってOK?!?

皆さんがお住まいの地域では、新型コロナウイルスの状況はいかがでしょうか

ここカタールでは、今月15日から「規制緩和の第1段階」です

第1段階での緩和については、<<ニュース番外編~新型コロナウイルスについて~vol. 20>>(過去の記事はこちら)の6月8日のところをご参照ください。

現状、完全な状態ではありませんし、全部ではありませんが、モスク、モール、公園(運動目的のみ)等がオープンしています。

まず、この緩和以前に、カタールでは5月17日から外出時にはマスク着用が義務付けられました(過去の記事はこちら)。

その後、5月22日から外出時にはEhterazをインストトールしたスマートフォンの携帯が義務付けられました(過去の記事はこちら)。

そして、何日からからは失念しましたが、居住地の近辺でのスポーツや運動をする際にはマスクの着用が不要になりました。

話が規制緩和の第1段階に戻ります。

マリン・アクティビティに関しては、個人ボートの使用可能になりました。
レジャー用のプライベート・クルーズとジェット(エンジンの)・ボートは、定員数の半数まで、ダウ船と個人のヨットは10名までとし、いずれも操縦士以外は、同じ家に住む家族のみ乗船が可能のようです。

Image1_6202012232747149355549.png
(※画像はGulf Timesより)

ですので、ジェット・スキー、カヤック、SUP等の使用は不可のはずです。
ましてや、ビーチの利用は第2段階からとなるので、遊泳等も不可。

しかし

パールのViva Bahriyaには、内海があります。

DSC_2048.jpg
※カタールでは、個人の許可なしに写真を撮影するとダメなようなので、内海の写真は過去に人気がない時に撮ったものです

今や日中、40℃を超えているので、日中はほぼひと気がありませんが、夕暮れともなると、ゾロゾロと人が出てきます。

まだ、義務となっているはずのマスク着用者はほぼいません。

そして内海にはカヤックや、SUPをしている人が結構います。

さらに、砂浜付近では、子供たちが海に入って水遊び

それに付き添っているお母様がたも、マスクなしで普通におしゃべり中。

カタールはこんなに小さな国なのに、人口比で言うと、世界TOPの感染者数です。

このようなルール無視の状況を見て、世界TOPの感染率になるのも、ある種納得といいましょうか・・・

夕暮れになると、気温が下がるので、ビーチに繰り出してらっしゃるのでしょうが、そもそも、イスラム国であるカタールは夕暮れには海から出ないといけないというルールだったような

当初、カタールは人口が少ないので、COVID-19の規制もしやすいだろうと思っていましたが、早々に帰国しなかったことを今は後悔しています

皆さんがお住まいのエリアは、予防対策が守られていますか


(写真撮影日:2020年5月18日)



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 

カタール 新型コロナウイルス COVID-19


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。