fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

この夏、初泳ぎ!

皆さんは、この夏、どのようにお過ごしですか

昨日、カタール気象局(Qatar Meteorology Department)は、カタール国内は、35~48℃の高い気温 となるので直射日光を避け、安全な対策を取りましょうとSNSで呼びかけていました(参考記事はこちら。英語・アラビア語)。

そんな中、この夏初めて海水浴を楽しんできましたよ

そう言っても、泳いだ先はマンション前の海です

IMG_20200623_114811.jpg
(※海の写真は今年6月23日に撮影したものです。)

毎年この時期は、どこかの海でバカンスを楽しんでいることが多いです。

しかしながら、今年は飛行機に乗る気が全くしないので、バカンスはお預け

新型コロナウイルスのパンデミック以降、自宅内で軽い運動しかしていなかったため、ちょっと体を動かしたいなとも思っていました。

泳ぐのは全身運動になるので、手っ取り早いかと思いました。

また、カタールにお住まいの方はご存知でしょうが、今月1日から規制緩和第2段階に入り(過去の記事はこちら)、ビーチが解放となりました。

とは言え、遠くのビーチまで行って、混雑しているとイヤなので、バルコニーから様子を見て、ひと気がいないことが確認できる、Viva Bahriyaの海に行くことにしました。

このビーチ、Viva Bahriya住人専用と聞いていたのですが、どうもパール住人で、下のようなビーチ・アクセス・カードを持っていれば入れるとのこと。

20180222_152142.jpg

普段だと、このカード1枚でゲスト(1名と言われたり、2名と言われたり・・・謎です)を連れて入れるのですが、今の時期は住人だけでゲスト招待は不可、そしてEhterazの緑色の人のみが入れるようです。

ビーチにアクセスするのに、このカードとEhterazのチェックがあると聞いていたので、両方を持って、いざビーチへ

話が少しそれますが、こちらのビーチ、COVID-19のパンデミック前までは本当に不人気なビーチの1つだったように思います

他のマンションの状況は分かりかねますが、うちのマンションで言うと、以前はプールは結構な人混みでした。
反して、こちらの海に出る人はほとんどいなかったようです。

しかしながら、現状、プールがクローズになっているせいか、午後4時を過ぎると、特に週末ともなれば、ものすごい人でごった返すようになりました。

ですので、カタール気象局の呼びかけは知っていましたが、短時間だけと決め、皆さんが昼食で忙しそうな午前11時半ごろを狙って泳ぎに行きました。

砂浜は裸足で歩けないほど熱かったです
海水は水と言うよりも、ぬるめのお風呂と言った感じでした

気温は軽く40℃を超えていたと思われます。
気温が高いために水が蒸発するのか、ヨルダンの死海とは行きませんが、何だか浮力が大きい気がしました。

相変わらず、魚たちは海辺近くでも見ることができました。

残念ながら、マナーの悪い人が多いのか、海にはペットボトルやマスク、その他のゴミ等がところどころ浮いていました。
残念がことですね。

30分強ほど泳ぎ、少しビーチを歩いて、この日の初ビーチは終わり

先に書いた、ビーチ・アクセス・カードとEhterazのチェックですが、タワーのアクセス口から出てきたせいか、ノー・チェックでした。

逆に言えば、Ehterazの緑色以外の人もいるのかも・・・と少し怖くなりましたが

怖いと言えば、この高い気温の中、色の白い人たちが結構な時間、座って話し込んでいるのが見えました。

ちなみにわが家は二人とも(特に夫)、特にカタールに来てからは1年のうち、3~4か月を除いて結構海に入っているので色白ではないです

日焼けのベースがある我々でも、あまり長い時間いると危ないなと思い、家に戻ったのですが・・・
色白の方たちは、この強い日差しに十分な注意が必要ですよ

ちなみに、この人たちのように座り込んで話すのは禁止事項の1つですし、運動しないのであれば、マスク着用も義務付けられていますが、どこ吹く風でした

今年は既にクラゲが出没していると言う噂を聞いていたので、少し警戒していましたが、幸い遭遇することはありませんでした。

海水浴中は、もちろんマスクを着用していないので、そちらの警戒も必要でしょう。

更に人が少なそうな時を狙って、今度はカヌーに挑戦してみようと思っています。

皆さんは、マリン・スポーツお好きですか



※ここから追記しています。

ひと気がいないのを見計らって前の海で海水浴を楽しんだのですが、さきほどネット・ニュースを見ていると、こちらの海ではありませんが、すごい人混みです

動画をうまく埋め込めなかったので、こちらのリンク先で動画をご覧くださいね。

場所は、Al Wakra(アル・ワクラ)のスーク前のビーチのようです。

アル・ワクラのスークも規制緩和第2段階からオープンとなったので、すごいにぎわいとなっているのでしょう。

そもそもソーシャル・ディスタンスと政府は頻繁に言っていますが、守られている風景は極々稀でしょう。

そもそもアラブ系の人やインド系の人は人との距離が元から近すぎるように思います。
そんな彼らにとっては、ソーシャル・ディスタンスなんてどこ吹く風なのでしょう



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 

カタール ビーチ


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。