fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールへの特別入国許可サービスについて

※8/2に補足記事を書かせていただきました。
 そちらのページ(こちら)も併せてご覧ください。


皆さんの中に、先日の≪最新情報!カタールでのCOVID-19、隔離政策≫(過去の記事はこちら)をご覧下さった方はいらっしゃいますでしょうか

その時に少し触れさせていただいた、「return requests for permits(帰国申請許可)」に関して、政府のサイトが更新されていましたので、そのことについて少し書かせていただきます。

新型コロナウイルスのパンデミックで、海外からカタールに戻って来れない方を対象に、“Qatar Portal”を介して、【特別入国許可サービス】が8月1日から始まるようです。

申請は“Qatar Portal”のサイト(こちら。英語)からオンラインのみで受け付けられるようです。

どのように申請するのか、まとめてみました。

申請方法

  1. “Qatar Portal”のアカウントを持っている人はそのアカウントで、お持ち出ない方はアカウントを新規作成し、ログインする

    以下、アカウントの新規作成について少し・・・

    • サイトはこちら(英語)。
      ExceptionalEntryPermit.jpg

    • アカウントのタイプを選ぶ
      ExceptionalEntryPermit1.jpg

    • カタール国籍またはカタール在住者を選択した場合
      ExceptionalEntryPermit2.jpg

      カタールIDの番号と携帯電話の番号の入力にて次のステップに進むことができます。
      注意書きに、携帯番号の名義が本人でない場合、アカウントは作成されるが、別途コールセンターに連絡をし、アカウントをアクティブにする必要があるとありますので、ご注意ください。

    • 訪問またはビジネス目的の人を選択した場合
      ExceptionalEntryPermit3.jpg
      Emalアドレス、確認のために再度Emailアドレス、携帯番号を入力し、次のステップに進みます。

      以下の「申請要件」に、「カタールの在住者」と言う言葉が出てくるので、てっきりカタールIDを所有している人のみが対象かと思っていましたが、そうではないのかと思われる項目ですね。

  2. “Apply for Exceptional Entry Permit”をクリックする

  3. 申請の前に、利用規約を読み、必要な添付資料を準備する

  4. 申請ページに進み、必要な情報を正確に入力する

  5. 承認受信用のEmailアドレスを正しく入力する

  6. 許可証をプリント・アウトし、空港職員に提示するための許可書のコピーと隔離保証のコピーを取る



申請要件

  • 雇用主は、カタール在住者の "exceptional entry permit(以下、特別入国許可)"の申請が可能である。

    ※原文に、“The employer”とあり、「雇用主」と訳しましたが、該当のページすべてに目を通してみると、この「雇用主」の部分がちょっと気にかかります。
    サービス利用の内容的には本人が申請できるのではないかと思われますが・・・

  • 特別入国許可の申請は、2020年8月1日以降Qatar Portalを介して可能となる。

  • 「特別入国許可」サービスは、在住者及びその家族が利用可能である。

  • 入国許可を得た在住者がカタール国外にいる場合、その家族に関しても自動的に発給される。

  • 特別入国許可の有効期間は、発行から1ヶ月である。有効期限を経過した場合、新たに申請が必要となる。

  • 特別入国許可の所有者は、到着時にEHTERAZのアプリのダウンロードが必要である。

  • 低リスク国から入国する場合、その国に72時間以上滞在していた証明を申請書に添付する必要である。

  • 当局は、許可証の発行の条件および要件に従って、申請受理を可否する権利を有している。

  • 申請者は、入国許可申請書に記載されている全ての情報が正確であることを確認する必要があり、虚偽の情報が立証された場合、カタールの法律に基づき、法的責任が課せられる。



低リスク国からの入国者について
  • 国内に、承認された新型コロナウイルス検査所がある場合、出国の48時間以内に検査を受け、到着時に検査証明書のハード・コピーを提出する。

  • 出発地で新型コロナウイルス検査が実施されていない場合、到着時にハマド国際空港で検査を実施する。

  • 申請者は、低リスク国内に72時間以上滞在していた証明の添付が必要である。滞在が72時間未満の場合、低リスク国以外の国からの入国者とみなされ、低リスク国以外からの入国者として扱われる。

  • ※出発国の情報に誤りがある場合、許可は自動的にキャンセルされます。


低リスク国以外からの入国者について
  • 到着日から1週間、指定された隔離ホテルを予約する。

  • ハマド国際空港で、新型コロナウイルス検査を行い、陽性者は隔離施設へ、陰性者は指定された隔離ホテルで1週間隔離となる。

  • 特別入国許可所有者は、ホテルでの隔離やソーシャル・ディスタンス維持などの予防措置を遵守する必要があり、遵守しない場合、ホテルでの隔離期間が7日間延長される。

  • ※出発国の情報に誤りがある場合、許可は自動的にキャンセルされます。


ハマド国際空港到着時の必要書類

  • パスポート

  • カタール在住許可証

  • 特別入国許可

  • ホテル隔離保証

  • 新型コロナウイルス陰性証明書
    (出発地に、承認された新型コロナウイルス検査所がある場合、出国の48時間以内に実施された検査証明書のハード・コピーを提出する)

  • 隔離ホテルの予約のコピー
    (低リスク国以外からの入国の場合、指定された隔離ホテルの予約のハードまたはソフト・コピーを提出する)


問い合わせ先

詳細についての問い合わせ先は以下の通りです。

カタール国内から   109
カタール国外から   +974 44069999


私自身、原文を読んでちょっと疑問に思うことがいくつあり、またまた変更の可能性があるのかしらと思っています。
こちらの情報はブログ投稿時点(日時が表示されています)のものです。
変更に気づけばアップデートさせていただきますが、該当のサービスをご利用される際には、再度該当のサイトで内容等をご確認の上、お手続きくださいませ。


<<参考サイト:Qatar Portal(英語・アラビア語)>>
https://portal.www.gov.qa/wps/portal/qsports/services/servicetDetail/exceptionalentrypermittoqatarservice



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 

カタール 特別入国許可


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。