fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

もうすぐラマダン!Ramadan Kareemってどういう意味?!!

皆さんは、『ラマダン(またはラマダーン。رمضان)』という言葉をお聞きになったことがありますか 

「ラマダン」はムスリム(イスラム教教徒)の義務の1つ、『断食(صوم。サウム)』が行われる時期です。

「ラマダン」は毎年期間が変わるそうで、今年、2017年は5月27日から6月25日。

イスラム圏では、日本を始め多くの国が採用しているグレゴリオ暦ではなく、ヒジュラ暦が用いられています。
日常生活ではグレゴリオ暦も併用されてはいます。

ヒジュラ暦は、1カ月が29日の月と30日の月がほぼ交互にやってきて、1年は大抵354日です。

このヒジュラ暦のカレンダーで第9番目の月を「ラマダン」と言います。


「断食」と聞くと何だか大変ですが、イスラム教を信じる人にとってはお祝いごとで、大切は宗教行事だそうです。

そして約1カ月間四六時中断食と言う訳ではなく、夜明け前のお祈りの時間(فجر。ファジュル)から、日没時のお祈り(مغرب。マグリブ)までの間、一切食事も飲み物を摂取しないようです。

マグリブの後には飲食してもいいみたいです。

カタールに住んでいるとは言え、非ムスリムは「断食」を強制される訳ではないようです。
そう言うものの、公共の場での飲食は禁じられているようで、見つかると罰金の対象だそうです。
ガムをかんだり、タバコを吸うことも罰金対象となります。

仕事場によっては飲食できるコーナーが設けられている場所もあるようですが、以前こちらに住んでらっしゃった方のお話では、この期間お手洗いの個室でお水を飲んだりしていたそうです。

この期間、通常の勤務時間は5時間と短縮されるそうなので、仕事の後にお食事を・・・と言う方も多いそうですが。

また、カタールに唯一あるアルコール類販売店、『Qatar Distribution Company (カタール・ディストリビューション・カンパニー)』(過去の記事はこちら)はこの期間クローズ。

伺った話では、普段アルコールをサーブしてくれるホテルのレストランでもこの期間はサーブしてくれないそうです。
但し、ルーム・サービスであれば提供してくれると聞きましたが。


「ラマダン」前の最近、スーパーでは『Ramadan Kareem(ラマダン・カリーム(رمضان كريم。ラマダンおめでとう)』と書かれた看板をよく目にするようになりました。

BlogPaint

こちらは大手スーパーのカルフール。

普段見かけたことのないようなビッグ・サイズのジュースの元やジャム類なども目にしました。


ここのところ、40℃越えが多いドーハ。
この暑さで日中、お水が摂取できないのは大変だろうなと思っています。

日没とともに多くのカタールの人たちは自宅で盛大に宴を開催するそうで、日中の居眠り運転などによる事故も多いと聞きました。

こちらに来て初めての「ラマダン」。

どうなのかしらと非常に気になるところですが、ひと足お先に夏のバカンスに入る私は知る由もありませんが。


この期間中にカタールに滞在される方はいらっしゃいますか 


(写真撮影日:2017年5月17日)



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ   
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。