fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールの島~Purple Island

皆さんは、カタールにはいくつか島があるのをご存知ですか

今回は、観光スポットとして有名な島の1つをご紹介しますね。

パープル・アイランド(جزيرة الأرجواني。Purple Island)』です。

Purple-Island-body-wwwqatar2022qa.jpg
(※画像はI Love Qatarより)

この島は、パープル・アイランドと言う名前の他に、次のような別名があるそうですよ。

  • アル・ホール島(جزيرة الخور。Al Khor Island)

  • ビン・ガニム島(جزيرة بن غانم。Jazirat bin Ghanim)


今回も、この島の位置を確認していみましょう。

GoogleMapPurpleIsland.jpg
(※画像はGoogle Mapより)

ドーハから北に約50 km先にあります。


(※動画はI Love Qatarより)

この島には一度行ったことあります。
その時の様子をブログに書くのを忘れていますが、ちらりと二度ほどちょっとした話題を掲載させていただきました(こちらこちら)。

マングローブが広がっているので、野生の渡り鳥、特にフラミンゴが見れる、そしてカヤックを使ったマングローブのツアーがあると聞いて行ってみました。

4年近く経った今でもそうなのですが、カタール事情についてほぼ何も知らない時にお友達と行ったので、結局フラミンゴが飛来する時期に行ったのですが、見れず、そしてカヤックのツアーも事前にネット等で予約しなければならず、現地では予約できなかったのでカヤックにも乗れずでした

幸いこちらに来て色々と教えてくださった方から、マリンシューズを持っていけば自力で島に渡れると聞いていたので、みんなでマリンシューズを持参していました。

今はどうやら木製の橋ができていて、マリンシューズ等を持参しなくても駐車場から島に渡れるようなのですが(確認していないので、ちょっと不確かな情報です)、我々が行った時には、まだ橋がありませんでした。

上の地図にあるように、島へは細い道があるようなのですが、この道は、潮の満ち引きで膝あたりまで水に沈んでいる時があります。

そしてこの道は石や岩でデコボコしており、カニも結構いるので、素足で歩けなくもないのでしょうが、かなり痛いと思われます。

私たちがこの道をマリンシューズ着用で歩いている際、素足で歩いている人たちが悲鳴をあげながら歩いていました

なぜこの島が「パープル・アイランド」と呼ばれているのかと言うと、この島の歴史に由来するようです。

元々は漁師や真珠採取者がお隣の国、バーレーンとの交易のための通過点、そしてキャンプをはる場所だったそうです。
その後、貝から作る赤紫色の染料の生産地になりました。

紫色の染料で有名となったこの島は、「パープル・アイランド」と呼ばれるようになったようです。

この染料は何に使われていたのでしょうね

span style="color:#990099">パープル・アイランドの見どころは、何といってもマングローブではないかと思います。

水辺に広がる緑、そしてカニや魚、そしてサギ・鵜、そして噂に聞くフラミンゴ等の渡り鳥といった野生動物を見ることができます。

また、上の過去の記事のリンクにありますが、島にはビーチ(かなりの遠浅)もありますよ。

ちなみに、I Love Qatarのサイトには注意点がいくつか書かれていたので、ご紹介します。

  • カヤックを利用したマングローブのツアーは有料で、事前予約が必要です。

  • お手洗いはありません。

  • 日よけはありません。
    パラソル等は必要なら要持参です。

  • 付近にスーパーやレストランはありません。
    飲食料品は要持参です。
    一番近いお店はアル・ホール市内です。

  • ゴミはゴミ箱に捨てましょう。


これまたカタールあるあるですが、本当にポイ捨てが多いです。

豊かな自然の大敵となる、特にプラスチック・ゴミは持ち帰るか、設置されているゴミ箱にきちんと捨てましょう。
確かゴミ箱の数はかなり少なかったですし、島内にはなかったように思います。
もちろん我々はきちんと持って帰りました。


皆さんの中に、こちらの島を訪れたことのある方はいらっしゃいますか


<<参考サイト:I Love Qatar(英語)>>
https://www.iloveqatar.net/guide/places/purple-island-a-beautiful-natural-wonder-in-qatar-that-is-totally-worth-visiting



<<過去のカタールの島の記事>>





ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 




スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。