fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

今日!カタール・ナショナル・デー!!

皆さんは、今日、カタール・ナショナル・デーだとご存知でしょうか

今朝9時からコルニーシュでは、カタール・ナショナルデー祝賀パレードが行われていました。

1220201811171342071833925.jpg
(※画像はGulf Timesより)

そもそも、『Qatar National Day(カタール・ナショナル・デー、اليوم الوطني لقطر‎)』は、日本語で言うと何になるのでしょう

建国記念日と訳されている場合が多いようですね。

たまに、独立記念日と訳されているようですが、カタールがイギリスから独立したのは、1971年9月3日です。

では、12月18日はどこから来たのでしょう

1878年12月18日に、ジャーシム・ビン・ムハンマド・アール=サーニー(جاسم بن محمد آل ثاني。Jassim bin Mohammed Al Thani)元首長がカタールの二代目首長としてご就任されました。

こちらの元首長は、当時優勢であったオスマン帝国がカタールに軍隊を派遣した際、その軍隊を撃退し、サーニー家のカタール支配を確固たるものとしました。

そのため、カタールの創始者と呼ばれているそうです。

2007年に現首長(タミーム首長)が、法令でジャーシム前首長がご就任された日を「カタール・ナショナル・デー」とすると定められたそうです。

そう、「カタール・ナショナル・デー」は、制定されてからまだ13年しかたっていないのです。

パレードにお話を戻します。

今年はカタールに来て初めて夫と二人、カタール・ナショナル・デーにカタールにいました。

先日も申し上げましたが(過去の記事はこちら)、今年はコロナ禍につき、一部の人たちを除いてパレードを生で見ることはできません。

そのため、ずっとTVの前に座って見ていた訳ではありませんが、ところどころ、TVでパレードの様子を拝見しました。

かいつまんで言うと、軍事パレードです。

日本人的にはちょっとびっくりするかもしれませんが、ヨーロッパでも概ね建国記念日に行われるパレードは軍事パレードがほとんどです。

軍人の行進あり、軍用車両や航空機等の走行・飛行がありました。

写真や動画が見つからなかったのですが、カタールには女性軍隊もあるようで(見た限り、カタール人ではないようですが・・・)、彼女たちの行進もありました。

また、コロナ禍ならではかと思われた、医療機関関係者の行進もありましたよ。

1220201811171364348950726.jpg
(※画像はGulf Timesより)

そしてやはり目を引くのは軍用機等による空中ショー。


(※動画はThe Peninsula FBより)

他にも、先日パールで見かけた軍用機のショーもありましたよ。

パレードのしめは、タミーム首長はじめ、主要人がコルニーシュを観客に手を振りながら闊歩。

今年はコロナ禍につき、観客数が限定されていましたが、普段だとごった返すのでしょう。

パレードのお話と打って変わりますが、本日カタールのGoogleロゴは、やはりカタール・ナショナル・デー!

GoogleLogo20201218.jpg
(※画像はGoogleより)

2年前と同じかしら(過去の記事はこちらと思いましたが、若干違うようですね。

このロゴについては、ニュースにもなっていましたよ(参考記事はこちら。英語)。

この後、今晩に花火があがります。
その模様はまた別の機会に。


<<参考記事:Gulf Times(英語)>>
https://www.gulf-times.com/story/680613/National-unity-patriotic-fervour-mark-National-Day

https://www.gulf-times.com/album/32350/The-Qatar-National-Day-parade-at-Doha-Corniche-PICTURES-Jayan-Orma



ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ 

カタール・ナショナル・デー
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。