fc2ブログ

砂の城~ドーハでの生活

Entries

カタールのニュース~新税導入?!!

カタールについてのニュースを耳にされたことはありますか 

こちらに来るまでカタールのことをあまり気に留めていなかったのかもしれませんが、何1つ思いつくニュースがありません 

私の個人目線ですが、少し気になったニュースを時々ご紹介していこうかなと思っています。

まず第1号は税金について。

ご存知の方も多いかもしれませんが、カタールには税金がありません  

正確には、法人所得税はあるようなのですが、個人所得税や付加価値税はありません。

8%の消費税がある日本から見れば少し羨ましいことかもしれませんね。

しかし  

Doha Newsの記事(英語の記事はこちら)によりますと、 早ければ今年の4月あたりからまず『 selective taxes(差別関税)』なるものが発生するようです。

この『差別関税』とは、贅沢品、そして健康や環境に害を及ぼすものにかけられるそうです。

例えばこんなものに・・・

Burgernfries
 
(イメージ画像は、Pixabayより)

健康に害を及ぼすというカテゴリーにはこういったファストフード、ソフト・ドリンク、そしてタバコなどが。

さらに、2018年には『付加価値税』の導入も予定されています。

中東のアラビア湾岸地域には『Gulf Cooperation Council(مجلس التعاون لدول الخليج العربية、湾岸協力会議)』 、通称GCCという地域協力機構があります。

本部はお隣の国、サウジアラビアの首都リヤドにあり、 アラブ首長国連邦・バーレーン・クウェート・オマーン・サウジアラビア、そしてカタールの6カ国が加盟しています。

 『付加価値税』に関してはこのGCC加盟国すべてにおいて導入が決定した模様で、恐らく5%の税率になる模様です。

背景としては、石油価格の下落に伴い、石油以外での歳入の増加を見込んでの導入のようです。

記事によると、GCC加盟国は国民に対してかなりの医療費を負担しており、蔓延する肥満や糖尿病にかかる医療費にあてるためでもあるとのこと。


先の『差別関税』にお話を戻します。

この記事を読んで一番驚いたことが、カタールの住民の何と75%の人が負債を抱えているということ。

それはまさに裕福なカタールならではの負債と言った感じで、 「ふさわしい」時計やハンドバックを買うため、そして「ふさわしい」家具や来客用のおもてなしスイーツを買うためなどのために生じた負債だそうです。

その戒めの意味も含めての贅沢品への課税なのでしょう。

負債と言う言葉に驚きましたが、要はローンを組んだり、分割払いをしていることがほとんどのケースだと思われます。

何だか新税の導入の理由が笑うに笑えない理由だと感じたのは私だけでしょうか。

ワールドカップをひかえるカタール。

これらの税制の導入、吉と出るのか、凶と出るのか・・・ 

ちなみにこちらの記事では『差別関税』の税額については触れていませんでした。
関税の対象、そして税額が気になるところです。



 ブログランキングに参加しています。
ブログ継続の張り合いになりますので、大変お手数ですが、応援のクリックを、どうぞよろしくお願いいたします。 
  にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。